読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩動物公園に行ってきたよ!

聖地巡り けものフレンズ 無印良品

 

かんとーちほーに遊びに行くことがあったので、思いつきで多摩動物公園に行ったよー! ついったーちほーで話題になってたからね!

 

 

 

多摩センター駅からモノレール(わーい!)に乗って多摩動物公園駅に。駅を出るとなんか見えてきたぞー!

f:id:KaiMktS:20170228103655j:plain

 

f:id:KaiMktS:20170228104523j:plain

わーーー!おっき~~い!

 

まずはサーバルちゃんに会いにいくよ!

アフリカちほーエリア!

 

f:id:KaiMktS:20170228104301j:plain

f:id:KaiMktS:20170228104511j:plain

サーバルちゃん、思ってたよりたくましい!

 

 

ってちがうよー! チーターだよ!

 

 

f:id:KaiMktS:20170228112126j:plain

むむ!!

 

f:id:KaiMktS:20170228104754j:plain

わーい!!! サーバルちゃんだー!!!

 

 

 

目線はくれませんでしたが在宅に比べたらこのくらいの接近でも感動です。

 

日にちによってはイベントとしてサーバルジャンプのご披露があるようです。無銭でこれって神イベかよ。

 

 

 

f:id:KaiMktS:20170228105414j:plain

f:id:KaiMktS:20170228105512j:plain

ライオンさん!うーがおー!

 

檻の上からスマホ落としたらと思うと怖かったです…。

 

f:id:KaiMktS:20170228105714j:plain

f:id:KaiMktS:20170228105859j:plain

f:id:KaiMktS:20170228105920j:plain

f:id:KaiMktS:20170228105928j:plain

f:id:KaiMktS:20170228105942j:plainあこにゃーん!

 

f:id:KaiMktS:20170228111836j:plain

開かれた扉(ゲート)

 

その先にはトリ系のフレンズが!

f:id:KaiMktS:20170228110032j:plainf:id:KaiMktS:20170228110556j:plain

コウノドリ、じゃなくてコウノトリ

 

f:id:KaiMktS:20170228110628j:plain

ワシ(53歳)

 

f:id:KaiMktS:20170228110612j:plain

f:id:KaiMktS:20170228112313j:plain

f:id:KaiMktS:20170228110606j:plain

f:id:KaiMktS:20170228112403j:plain

f:id:KaiMktS:20170228112612j:plain

f:id:KaiMktS:20170228112645j:plain

ハコのなかにいるよ。

 

はかせは不在でしたが仲間はいました。ナカァマ…

f:id:KaiMktS:20170228112810j:plain

 

 

f:id:KaiMktS:20170228112907j:plain

こんこん

f:id:KaiMktS:20170228112934j:plain

ぱかっ

 

f:id:KaiMktS:20170228112952j:plain

トナカイやシカの角をおさわりできました。ひんやりしてました。ずっしりしてました。人骨みたいでした。

 

f:id:KaiMktS:20170228113103j:plain

トナカイは歩く度に自分の足の腱と骨がぶつかって音が鳴るようです。ふしぎ!ふしぎ!おっもしろーい!

f:id:KaiMktS:20170228113534j:plain

f:id:KaiMktS:20170228113337j:plain

f:id:KaiMktS:20170228113412j:plain

f:id:KaiMktS:20170228113442j:plain

f:id:KaiMktS:20170228113606j:plain

f:id:KaiMktS:20170228113647j:plain

f:id:KaiMktS:20170228113710j:plain

f:id:KaiMktS:20170228113756j:plain

 

f:id:KaiMktS:20170228113851j:plain

f:id:KaiMktS:20170228114044j:plain

f:id:KaiMktS:20170228114147j:plain

コツメカワウソちゃん!! いっぱいいた! たっのしー!おっもしろーい!

 

 

f:id:KaiMktS:20170228114343j:plain

f:id:KaiMktS:20170228114308j:plain

f:id:KaiMktS:20170228114428j:plain

f:id:KaiMktS:20170228114440j:plain

f:id:KaiMktS:20170228114724j:plain

f:id:KaiMktS:20170228114649j:plain

 

夕日とカモを眺めてフィニッシュです。

 

 

たのしかった・・・。

 

 

リアルに10分ほど柵に寄りかかり無心にカモを眺めてました。人生に疲れたサラリーマンみたいな感じを醸し出してたかもしれません。カモだけに。

 

 

自分が歩んだルートは、アフリカ園からオーストラリア園に進み、コアラの前で折り返し戻ってきた感じですね。これで右半分しか見ていないということになりますね。

f:id:KaiMktS:20170228114912j:plain

 

多摩動物公園、広いです。山のなかに作られた感じです。かなりの距離の昇り降りがあるので足腰に来ます。歩きやすい服装でいきましょう。

 

17時が閉園で、自分が入ったのはその2時間前だったので、かなりの急ぎ足になってしまいました。16時にお家に帰っちゃうフレンズが結構いるのでじっくり見たいヒトは余裕をもって入園しましょう。各地に休憩場があるので休み休みで丸一日滞在できます。

 

f:id:KaiMktS:20170301213242j:plain

 

入園の際にもらった紙です。話が逸れますが、無印のセイフティケースとカードケースの組み合わせが便利でした。両手がスマホで塞がるのでその間この紙を首にぶら下げておけるのがかなり楽。

f:id:KaiMktS:20170301213516j:plain

www.muji.net

 

 

自分が訪れたのは平日の夕方ということもあり、ヒトもまばらで推しの動物をじっくり見ることができました。ヒトの構成は親子連れ・カップル・オタク・腐女子が均等って感じ。

 

オタクはサーバルやコツメカワウソという世間的にはマイナーな動物を熱心に見ているのですぐわかります。家族連れはライオンやキリンに集まりますもの。サーバル前に謎に貼りつくヒトビトが言葉を交わさずに場所を譲り合うのを見てフレンズの絆を感じることができて良かったです。

 

やはり、というべきか一定数のカメラガチ勢がいましたね。カメラ女子もいました。羨ましい。スマホでパシャパシャ撮ってる自分のニワカっぷりが恥ずかしかったです。で、でも私はレンズ沼にはハマらないんだからね!

 

 

そういえば、なぜか道端の植物を撮っているフレンズもいました。動物園は同時に植物園でもあるのかもしれません。園内で展示されているわけではなさそうな野鳥も舞い込んできましたし、植物好き、野鳥好き、登山好きにもオススメできますね、きっと。

 

閉園時間が近いため多摩動物公園のカフェは閉まっていましたが、物販はギリギリまで空いてます。サーバルちゃんやコツメカワウソちゃんと接近できたお礼にガンガン課金しましょう。

 

自分語りになりますが、博物館や動物園などに行った際は記念に何かモノを買うというMyルールがあり、しかし一方で自分は実用性を考えるミニマリスト思考オタクなのでいつも「要らないけど何か買わなきゃ」といった変な悩みをしています。

 

迷ったときの鉄板は手ぬぐいですね。かさばりませんし、実用性がありますし。自分は棚や小物入れの目隠し、衣服や電化製品の埃よけとして活用しています。適当に置いてるだけで機能を果たせるのがいいですね。Tシャツは着ないといけない、フィギュアやキーホルダーは飾らないといけない。手ぬぐいは適当に置いてるだけで飾ってることになる。機能を果たせる。手ぬぐい最強かよ!

 

f:id:KaiMktS:20170301213107j:plain

というわけで手ぬぐい+αを課金の引き換えにもらいました。手ぬぐいは写真を取るときの背景にできるのも利点です。

 

 

このお菓子、おみやげに買ったのですが普通に旨くて一人で食べてしまいました。おかわりをよこすのです。

 

売店でやたらと推されてるなと思ったら、タスマニアデビルちゃん、日本では多摩動物公園にしかいないようです。見逃してしまったのが悔やまれます…。

f:id:KaiMktS:20170228123450j:plain

 

突発的な思いつきで行動したが故の後悔です。予習が大事!

 

 

news.nicovideo.jp

 

www.tokyo-zoo.net

 

久しぶりに行きましたが、動物園のコンテンツ力って高いですね!写真や動画がネットに投稿されても価値が衰えない。動物への知識が増えればまた違った観察ができますし、持ちネタを自分の目の前で再現してくれるかどうかの駆け引きもアツくなれます。

 

同じところに何度も行ってもいいし、違うところに行ってもいい。元からヒト向けの施設なのでオタクが押し寄せても迷惑をかけることが少ないのも嬉しいところ。

 

いろんなものを見ての人生なのです。

みんなも動物園に行こうよ!

 

 

蛇足。